納税証明書チェック

2019.03.29



各金融機関に個人事業主分の2018年確定申告書を提出しました。



表向き、どの銀行もおおむね融資姿勢に変化なし。


「案件があれば持ってきてください」というスタンスでした。



実際は、案件持ち込まないと本当のスタンスはわかりませんが、、、




変化があるとすれば、

エビデンスチェックがかなり厳しくなっています。



一部金融機関では、個人分や資産管理会社分の過去3年分について、

納税証明書(その1、その2)の提出を求められました。




納税証明書(その1、その2)イメージ




5j4b32542nv3t.png






金融機関に提出した確定申告書が、

「銀行用」になっていないかのチェックですね。



当方、当然ですが全く問題ないので提出しました。



しかし、税務署まで取りに行くのがめんどくさいのと、

全部取得したら1万円ぐらい手数料かかりました。



今後も継続してご融資頂けるなら安いもの。



良い案件。

また見つけて持ち込みたいです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 18:42 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする