3Dプリントハウス

2019.04.05



『住宅』

時代と共にどんどん進化しています。




最近は3Dプリンターで設計した家(実験棟)も見かけるようになりました。



3Dプリントされたモジュールを現地搬入し、

2階建住宅なら僅か3時間で組み上げているメーカーまで登場しています。



将来的には現場にロボットアームを設置して排水管などすべてをプリントし、

組立作業も不要になるように開発を進めているとか。



家づくりの考え方が根本から変わりそうです。




3Dプリント建築はすでに中国、ロシア、アメリカなどの会社が着手。



その中で世界に先駆け、

オランダで初めて居住可能な物件が貸し出されるようです。




bdhcmtgsx,lar.jpg


ghcfnmld.jpg






オランダ・アイントホーフェンのメールホーフェン地区に建設。



2019年半ば竣工。

すでに借りたい人が殺到しているそうで、関心の高さが伺えます。




日本でも近い将来、こんな家が標準になる日が来るのでしょう。

住宅は凄い勢いで変化しそうです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 18:45 | Comment(0) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする