退去ペース

2019.05.07



長い長い10連休。

やっと終わりましたね。



どこに行っても人でいっぱいでした。


うっかり近づくと大変なので、

事務作業したり物件検索したり等々して過ごしました。




GW期間中の4月末退去連絡は1件。


近くで一戸建を新築しているとお聞きしていたので、

(退去は残念ですが)完成が近づきとても喜ばしい事です。




ここ数年の退去ペースは、全戸の8〜10%でほぼ安定。



現在、全161戸所有。

今のペースだと今年も年間退去戸数は15戸前後と思います。



新築・築浅物件やシングル間取りの所有割合が少ないため、

平均値より入れ替え率が少ないのかなと思います。




中古物件の2DK以上ファミリー間取りは入居期間が長いのが特徴。


10年前後住む方が非常に多いです。

中には死ぬまでここにいます、という賃借人様も。



退去時、原状回復工事の全額賃借人様負担は不可能な時代になったので、

出来るだけ長く住んで頂くことが経営の安定化に繋がります。



ファミリー間取りは、原状回復工事費が家賃に対して割高になりがちですが、

それ以上に長く住んで頂ければ、逆に収益的メリットに。



出来るだけ長く住んで頂くには、

日々、住環境の維持改善に努めるのが一番大事だと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:10 | Comment(6) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする