買付ブーメラン増える

2019.05.17



昨年暮れ、12月に入れた買付。

無理してまで欲しくない物件だったので、かなり厳しい指値を入れました。



当然、売主様からはNGでした。

売りに出して数日だったので、当然の反応だったかもしれません。




その後、すっかり忘れていたのですが、

仲介業者の担当者から入電。



その後、買付などの話は多数入ったようですが、

融資付けの所で話が流れ続け、売主様はすっかり弱気になっているそうです。



『買付価格+αだと承諾頂けそうですが如何でしょうか?』

とのご連絡でした。








当たり前ですが、、、『拒否』ですね^^;

当時出した精一杯の買付金額。



あれから約半年が経過しています。



交渉するなら最低でも買付金額。


仲介さんには伝えませんが、

心情的には逆に半年分値引きしてほしいぐらいです。




入居率が約50%で接道要件が少し特殊な物件。



解決はできますが、

その対価が無いと(安く購入できないと)メリットがない案件です。



売主が買付金額まで降りてきたら買いのスタンスで放置します。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:30 | Comment(0) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする