新築現場見学

2019.09.04



建築途中から築3年程度の大阪市内1棟マンションを一気に見学。

1日で約20物件も見ると、グッタリです^^;



市内中心部での新築。

道路の占有許可を取ったりと大変そうです。



20190903_160241.jpg





この物件は10階建の建築途中現場。


これぐらいの規模の新築は竣工まで約2年かかります。



中古オーナーチェンジ物件とは異なり、

家賃収入を得るまでには長い道のりがあります。



その分、完成したらオーナーの喜びも大きいと思います。




見学物件の中に、特区民泊運営の1棟物件も複数ありましたが、

キタの稼働率は概ね落ちているようです。



ミナミはまだあまり変化ないようですが、

大阪もさすがに供給過剰気味になってきているのでしょうか。



京都市内の簡宿バブル崩壊ほど酷くはないようですが、

ちょっと注意が必要な感じです。



実際に大阪市内を一日中見て廻ると、

街の変化を何となく肌で感じとれて、様々な刺激を受け取りました。



たまには街パトロールも必要で勉強になりますね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする