ラッチ交換

2019.10.14



『不動産賃貸業』



メガ大家さんの華やかな生活をよく見聞きするかと思いますが、

当然、事業ですから日々トラブルも起こります。



特に築20年以上の建物はマイナートラブルが付き物。



先日も、管理会社からの事後報告。



トイレドアのハンドルが開かないとの連絡で現地確認した結果、

ラッチ故障が原因だったため交換しましたと報告がありました。




IMG_4873.jpg


IMG_4874.jpg


IMG_4875.jpg





ラッチ代1320円の請求のみ。

多能工の物件担当者が外注せずに自ら交換してくれます。




不動産賃貸業の経費はこういった小さなコストの積み重ねです。



自分で全部作業するのが一番コスト安。

ただし、賃貸業の規模拡大は厳しい。



一方、全部外注だとコスト高。

(今回だと作業代5000円くらい?)


その代わり事業規模の拡大は容易です。



不動産賃貸業の規模と管理コストのバランス。

とても大事だと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:35 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする