財務省(旧大蔵省)の所有土地

2019.10.17



借地物件を見ると、たまに、

底地を財務省(旧大蔵省)が所有していることがあります。



様々な理由がありますが、旧土地所有者が相続税納税の為、

土地を国に「物納」し、そのまま借地しているケースが多いようです。



mjbrkvtc;.jpg





財務省が所有者の場合、借地人にはいくつかメリットがあります。


@更新料がかからない

A借地料の算定根拠が明確

B底地を購入できる




以前、財務省の底地を購入できないか検討したことがあるのですが、

借地人に限定されており、第三者への売却は行ってもらえませんでした。



素の物件の借地料を聞いてびっくりしました。

はっきり言って激安です



底地の買取も割安になるはずですが、

借地料を聞くと借地人は買い取らないよな、、、と思える条件でした。



ただし、不動産事業を行っている立場なら、

こういった物件の建物を取得してから底地を払い下げで買取。


安く取得できる可能性が高いので一回やってみたいです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする