京都市内は観光客でパンク状態

2019.11.02



京都が訪日外国人に注目されてから数年。



当初、民泊ブームからはじまり、

法規制の厳格化と共に、簡易宿泊所が激増しました。



一方ホテルも今月、アマン京都が開業したりで、

この先数年間、ホテルの開業予定ラッシュが続きます。




その結果、簡易宿泊所は飽和気味に。

帳場の800m規制等もあり、小規模な簡宿の売物件が増えています。



簡易宿泊所が飽和してきているとは言え、

訪日外国人が減っているわけではありません。




京都市の外国人宿泊者数は凄い勢いで増えています。




bveqnl;ve.jpg





所有する京都マンション1号に行くたびに思うのですが、

付近はどこに行っても外国人旅行者で人だかり。



地元住民の方が、1回でバスに乗れないなど、

『観光公害』と言われるのもわからなくでもありません。



それぐらい人が多いです^^;



DSC09499-1024x683.jpg



20170822235226.jpg





先日、京都新聞でバスに関して下記記事を読みました。



特にバスの混雑がひどい「京都駅ー祇園間」の運行間隔を、

1〜2分間隔にするというもの。



たしか、山手線のラッシュ時でも4分間隔程度。

バスが1〜2分間隔で運行ってある意味衝撃です




京都マンション1号も少しあやかって、

空室待ち渋滞が発生して欲しいですw




人気ブログランキング




posted by ゴン at 20:40 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする