売却物件情報の出どころが変化

2019.11.13



融資が厳しくなってしばらく経ちますが、、、

都市部の好立地物件価格は下がる気配が全くないですね。



地方都市でも好立地物件はあまり下がっていないです。




ただし、、、全体的に利回りが少しだけ上がってきたかな?とか、

建物償却残の少ない物件の利回りは上がってきたかな?とは感じます。




こんな感じでポータルサイトの売物件利回りは目に見えて上がってませんが、

最近、水面下で入札や任意売却の話しが結構舞い込むようになりました。



昨年や今年前半までには全くなかった動きです。



3、4年前の高い時に騙されて購入した所有者が、

手を上げはじめたのかもしれませんね。



しかしほとんどの情報は価格的に美味しくないです^^;



表向き、収益物件価格が高止まりしているので、

その価格に合わせて売値を設定していますね^^;



あとは二重価格で無理くり融資を付けて買っているので、

一定価格以下では残債が返せず売ることが出来ないのかもしれません。



現在、数案件追っかけていますが、

無理して買う気は全く無いので、欲しい価格を淡々と提示しています。






もう30連敗くらいはしていると思いますが^^;




無理せず提示して放っておけば、その内、どれか掛かるような気がします。

今年は2棟購入しましたが、もう1棟駆け込みで買えるか。



それくらいの気持ちと価格提示で臨もうと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 20:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする