特別金利キャンペーンのまやかし

2019.12.25



金融機関の店舗に行くと、

必ずといっていいほど、初回特別金利キャンペーン的なチラシを見ます。



定期貯金4%とか5%、見たいないキャッチコピーも。



しかし今はマイナス金利政策中。

高金利には必ず裏があります。


一定割合の投資信託に入る事が条件になっていたり。



誤解を恐れずに書けば、、、

『顧客の運用収支より自社の利益優先という大前提』はあるかと。



金融機関側は必ず儲かるように出来ています。

顧客も必ず儲かれば良いのですが、、、実態は厳しいですね^^;




先日、店頭で外貨建て保険のパンフレットを見ました。

積立利率3%前後の商品が多いです。



3%ならと入る人も多いようですが、、、

よくよく読んでみると、契約時と解約時の手数料が入っていません。



実際には2%程度手数料で取られ、1%ぐらいになると思います。

不動産投資と同じく、表面利回りと実質利回り見たいなものですね。



6t43ojqcgh.jpg





各社の保険商品。

当然ですが、利益部分をしっかり乗せて損しないように出来ています。



せっかく不動産賃貸業しているわけですから、

余計な商品には手を出さず、自分で運用するのが一番かなと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする