強制売却的 売物件増加

2020.01.27



今年に入って、売り物件の傾向として、

一段と値下げ圧力が大きくなってきました。



昨年売れなかった売り物件の『値下げ新着情報』

明らかに増えてきましたね。



そして、資産処分として「この値段で売れるなら良いかな」

的な売却理由から、金融機関の意向で売っている物件もチラホラ。



破産管財人が入った任意売却物件も増加傾向です。



しかし、、、ほとんどの希望価格が高いんですよね。。。



残債以上で売りたい気持ちはわかりますが、

数年前に売買された物件の多くは今より明らかに割高。



それでも築浅の好立地物件は相続税対策で売買されます。



一方、一般投資家が対象になるような物件は、

融資が付きにくくなっているのでほぼスルーされます。



そのうち売り物件がどんどん貯まってくると、

一部の緊急放流(バーゲンプライス)がはじまります。



kbrmbm.jpg





下流にいる我々一般投資家にも、

美味しい獲物(売り物件)がいっぱい流れてきます。






今年は、たくさん流れてくるのではと考えています。

たくさん再生させて大儲け街に貢献したいです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:40 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする