『怒る』 融資担当者

2020.02.19



取引している金融機関の融資担当者様と情報交換。



最近はどの金融機関も同じと思いますが、、、

新規融資が非常に厳しく絞られていてます。



金融資産や取引実績があって今まで全く問題なかった融資先でも、

否決されるパターンがあるとかで、融資担当様はホント大変そうです^^;



『この人ダメだったら、誰に貸すのですか?』

審査部とのやり取りで、本気で思うこともしばしばだそうです。



そんな中、この金融機関担当者様が一番お怒りだったのが、

スルガ銀行に対するの思いでした。



各金融機関の融資が停滞する中、

優良顧客をゲットしようと、スルガ銀行が営業攻勢をかけています。


2020.02.16 『スルガ銀行 本格的に融資再開』




この金融機関担当者も情報を把握。



しかも優良顧客の融資案件を審査部が渋ってる間に、

スルガ銀行にかっさらわれた案件がチラホラあるとか。



この金融機関担当者様曰く。

『融資が厳しくなる原因を作っておいて、今度は優良顧客を奪うとは』


businessman7_angry.png




自行の審査部への思い以上にスルガ銀行に対して、

思うところがあるようでした^^;



銀行員もなかなか大変そうです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:15 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の『地下神殿』

2020.02.21



東日本を襲った昨年10月の台風19号。

首都圏外郭放水路が大規模な浸水被害を防いだと話題になりました。



その仕組みはシンプル。

河川の洪水を地下に取り込み、トンネルを通し大河川に流す仕組みです。



実は、大阪にも地下神殿と言われる地下河川が整備されています。

まだ全体完成はしていませんが一部で運用。



その巨大トンネルを見学する機会がありました。




まずはパネルで概要を聞き、


20200219_140342.jpg





深さ約30メートルもある立坑を階段で下まで降ります。


20200219_141242.jpg





下には巨大なトンネルが延々とつながっており、

見上げると巨大なのが改めて再確認できます。


20200219_141400.jpg





人と比べたら、、、管径の大きさがわかりますね。


received_538239510138698.jpeg





大阪の地下で行われている治水対策。

勉強になります。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 13:40 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外壁タイル面の浮き調査

2020.02.22



先日からはじまった大阪マンション2号の大規模改修工事。

足場を掛けるのに3日間掛かりましたが無事完了。



外壁の各調査を行っています。

下から見ただけではわからない不具合箇所が結構あるものです。



タイルやモルタルの浮きは、

パールハンマーという打診棒で叩いた時に出る音色で判断。



画像イメージ




hvgrjc;ex.jpg





パールハンマーは、棒の先にパチンコ玉みたいなのが付いた棒。



ゴロゴロといった低い音がする所は、裏側に浮きが発生しています。

見た目ではわからない浮き箇所が見つかったりします。



養生テープで浮き補修箇所をマーキング。




20200222_163524.jpg





台風によるガラスブロックの破損も見つかったり。




20200222_163540.jpg





見落としていた台風被害、まだ結構あることがわかりました。

足場が掛かったこの機会にしっかり補修しておこうと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:45 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする