スルガ銀行 本格的に融資再開

2020.02.16



スルガ銀行。

様々な意見がありますが、着々と再生の道を歩んでいるようです。



スルガ銀、創業家ファミリー企業との関係を解消
2/15(土) 朝日新聞デジタル



スルガ銀行(静岡県沼津市)は14日、不透明な取引が問題になっていた創業家ファミリー企業への融資をすべて回収し、関係を解消したと発表した。

スルガ銀から創業家ファミリー企業への融資残高は、昨年9月末で433億円あった。

10月、創業家側がスルガ銀に全額返済するという合意書を結び、株式や不動産などの売却で資金回収を進めていた。

ファミリー企業が持つ不動産には、東京支店が入る東京・日本橋のビルも含まれていた。


昨年10月には、創業家とファミリー企業が持つスルガ銀の全株式を、家電大手ノジマが取得し、資本関係はすでに解消していた。






また同日、3月期の業績予想を上方修正しました。



大家業界でも最近、収益物件向け融資を再開したと話題になっています。

以前のような高金利でなく、審査は厳しいようですが全国対応だとか。



今、各金融機関の融資が絞られている中で、

融資に積極的なようだと、また一定の存在感を発揮するかもですね。




しかし今や、多くの金融機関が企業を育てるという社会的使命を放棄し、

不動産担保が取れる、住宅ローンか収益物件の融資に特化。



中小零細企業には黒字決算を続けていても事業融資はしない。

数字だけでAIに与信審査させ、融資課や窓口は人員削減。



残った行員はNISAや投資信託等の金融商品勧誘ばかりじゃ、

この先、潰れる金融機関が出てくるのは必然かな、、、と思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(2) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする