外壁タイル面の浮き調査

2020.02.22



先日からはじまった大阪マンション2号の大規模改修工事。

足場を掛けるのに3日間掛かりましたが無事完了。



外壁の各調査を行っています。

下から見ただけではわからない不具合箇所が結構あるものです。



タイルやモルタルの浮きは、

パールハンマーという打診棒で叩いた時に出る音色で判断。



画像イメージ




hvgrjc;ex.jpg





パールハンマーは、棒の先にパチンコ玉みたいなのが付いた棒。



ゴロゴロといった低い音がする所は、裏側に浮きが発生しています。

見た目ではわからない浮き箇所が見つかったりします。



養生テープで浮き補修箇所をマーキング。




20200222_163524.jpg





台風によるガラスブロックの破損も見つかったり。




20200222_163540.jpg





見落としていた台風被害、まだ結構あることがわかりました。

足場が掛かったこの機会にしっかり補修しておこうと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:45 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする