朝鮮総連京都府本部 売却へ

2020.03.05



先日から気になってた競売がありました。


朝鮮総連府本部、9億2800万円で落札 
大阪の企業、地裁が売却許可判断へ

2/27(木) 京都新聞



在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の京都府本部が入る京都朝鮮会館(京都市右京区)の土地と建物の競売入札の開札が27日、京都地裁であり、大阪市の不動産会社が9億2800万円で落札した。

今後、地裁が売却を許可するか決める。


京都府本部に対して債権を持つ整理回収機構が、昨年5月末に強制競売を申し立て、地裁が同6月に競売開始を決定していた。

裁判所の評価額にあたる売却基準価格は約4億3500万円で、
入札は9件あった。


落札した大阪市の不動産会社は
「担当者がいないのでコメントできない」と話している。

地裁が3月5日に売却決定の許可を出せば、同社が正式に落札者となる。





裁判所の評価額にあたる売却基準価額は約4億3500万円でしたから、

基準価格の2倍強での落札価格ですね。



vbhwelgkq.jpg





この物件は、2015年にも不動産会社が競売を申し立て、競売開始を決定。

しかし、不動産会社側が競売手続きを取り下げた経緯がありました。



今回は2回目の競売手続きでしたが、

本日、大阪の不動産会社「ミヤ産業」への売却を許可する決定が出ました。



残代金納付後、どういった交渉になるのか。

退去を求めるのか、家賃で頂くのか。



推移が気になります。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 18:15 | Comment(2) | 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする