5G 携帯基地局の動き

2020.04.04



今年は5G元年と言われています。

各社から5Gスマートフォンも続々と発売されますね。



所有物件には現在、各社の携帯基地局が合計8局。

壁面や屋上をお貸しして賃料を頂ける有り難いお客様です。



各社5G投資が盛んに行われていて、

今年は所有物件での基地局新設や増設工事依頼が多いです。



もちろん、賃料条件面で合意さえできれば、基本的にはウェルカムです。

最近、ライバル会社同士が5G網整備で手を組むとの報道も。



vgyuaehijl.png


KDDIとソフトバンクが合弁会社設立、5G網の早期整備に向け
4/2(木) BCN



KDDIとソフトバンクは、4月1日に合弁会社「5G JAPAN」を設立した。

携帯通信事業における競合2社が手を組むのは、第5世代移動通信システム(5G)ネットワークの早期整備を推進するため。

両社が保有する基地局を相互利用しながら、
工事設計や施工管理を進めていく。

(以下省略)





5Gは、4Gほど遠くまで電波を飛ばすことができません。

全国網羅のためには、4Gより多くの基地局が必要になります。



今回の提携によって基地局削減は少ないと思いますが、

場所によっては基地局の統廃合もありえますね。



廃止局に選ばれないように願うばかりです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 19:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする