エントランスドア補修

2020.06.10



築2年の札幌マンション6号。

エントランスドアの建付けが悪くなって閉まりにくくなっていました。



建築会社様に調整をお願いしたところ、

モルタルが削れているので左官工事後にドア調整修理します、との事でした。



修理前B.jpg





確かにモルタルが剥離しており、ドア歪みの原因になっているようです。

早々に補修頂きました。



修理後A.jpg


修理後B.jpg





建築後、のらりくらりと補修を拒む建築会社も多いです。

そんな中、いつも責任を持って無償対応頂ける建築会社は素敵です。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(2) | 25.札幌マンション6号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする