経年劣化と故障

2020.08.15



不動産賃貸業行っていると加入必須なのが火災保険。



火災保険は、「不測かつ突発的な事故」が原因であることが補償条件です。

そのため、経年劣化による故障は火災保険の補償対象外。



故障とは外的要因によらない機械内部の不具合。



経年劣化とは、自然の消耗もしくは劣化、さび、

変質、変色、ひび割れ、剥がれなどの事由を指しています。



あと、初期不良も火災保険の補償対象外です。

初期不良は人的ミスなので、自然災害とは無関係だからですね。



知っている方にとっては当たり前の話ですが、、、

意外に整理できていない方が多いようにも思います。



火災保険は賃貸業リスクの多くをカバーしてくれますが、

知らないままだと、十分に活用できていない可能性が高いです。



特約も含めて十分に理解しておくことが重要です。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする