強気のテナント問い合わせ

2020.08.26



今年購入した札幌マンション9号。

購入時の空室は、住居4室にテナント1室でした。



住居4室は、購入後に全室改装して募集開始。

先日、無事に4室とも契約が決まり、満室になりました。



いつものことですが、管理会社様にはほんと感謝です。




あとはスケルトン状態のテナント1室のみ。

コロナ感染拡大の中、テナントの空室率は全国的に増えています。



テナントは、購入時からあまり期待せずに収支計算してましたので、

住居が満室になっただけで十分。万々歳です。



ところが先日、このテナントに入居前提の問い合わせがありました。



やった〜!!!






ではありませんでした^^;



スケルトン貸しの募集条件に対して、

内装工事、トイレや水廻り造作、業務用エアコン設置、全て貸主施工の希望。



かなり広い部屋なので、ざっと希望条件で計算してみると、

400〜500万円程度は最低掛かりそうな感じの条件でした。。。



これだけ費用掛けるなら、住居にコンバージョンした方がましです^^;



問い合わせは、某上場企業。

テナントの空室率増加を見透かして、強気の交渉をしているのでしょう。



最終的に断りましたが、、、少しだけ未練はあります(笑)



期待しないようにしつつ、、、気長に募集継続したいと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(2) | 29.札幌マンション9号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする