金融庁が『徳政令』準備か

2020.10.06



コロナ破産を回避?

金融庁が『徳政令』を準備しているようです。



債務減免の特例、12月から適用 差し押さえせず生活再建、金融庁
10/5(月) 共同通信



新型コロナウイルスの影響で債務の返済が不能になった個人や個人事業主が借り入れた債務を減免する特例措置について、金融庁が12月1日から適用する方針を固めたことが5日、分かった。

住宅差し押さえや自己破産などの法的な手続きを取らずに生活や事業の再建を後押しする。


自然災害で家屋が倒壊するなどし、ローンが返済できなくなった個人の生活再建を支援する指針「債務整理ガイドライン」を10月中に改正し、対象にコロナを追加する。

金融庁は、全国銀行協会や日本弁護士連合会への説明を既に始めており、関係団体は大筋で了承しているもようだ。




本当に困っている人の救済は大事ですが、

「特例措置」を悪用する輩は必ずいますからね。



これに乗じて、

元々の多重債務者がここぞとばかりに駆け込むのが目に浮かびます。。。



何とか耐え忍んで頑張っている人も大事にしてほしいです。




このまま適用になれば、競売流れになるべき物件も減る予感。

不動産価格にも影響が出るかもですね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする