手書きのダイレクトメール

2020.10.29



物件を所有していると、「物件を売りませんか?」

と定期的にダイレクトメールが郵送で届きます。



中には「お客様が付近で収益物件を探されています」と

さも買い希望者様がいるかのようなダイレクトメール郵便も。




ダイレクトメールの傾向を見ていると、

物件立地によって送ってくる不動産会社が異なったりしています。



立地が良い京都マンション1号は、

都銀系を含む大手不動産会社からのオファーが圧倒的に多いです。



おそらく相続目的の顧客が多く、

好立地の物件を中心に送付していると思われます。



大阪や札幌の物件は中心地ではないため、

収益物件を専門に扱う会社からのダイレクトメールが圧倒的に多いです。







先日、札幌の不動産会社からダイレクトメールが届きました。



筆ペン手書きで、ある所有物件名が明記されていて、

「買いたい人がいます」と言った趣旨の内容が書かれていました。



気になったので一応、送付元不動産会社に問い合わせ。


やっぱり単なる営業でした。



手書き手紙は滅多にありません。



手書きで「買いたい人がいます」って書いてあると、、、

問い合わせたくなるのが心情ですよね^^;



送り先の1%でも物元になれれば、手書きの努力も報われる、

ということなんでしょうね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする