太陽光発電設備でTibor連動型融資

2020.11.21



『Tibor連動型融資』



優良企業を中心に行われている融資方法で市場金利連動型の融資。



基準金利にスプレッドを上乗せして融資することから、

スプレッド融資と呼ばれます。



スプレッド融資の基準金利として利用される金利がTIBOR(タイボー)。

スプレッド(%)は企業業績や安全性に応じて金融機関が設定します。



TIBOR金利(%)+スプレッド(%)=スプレッド融資金利




収益物件購入でTibor連動型融資を受けている方のお話しはよく聞きますが、

先日、太陽光発電設備でTibor連動型融資を受けている方に初めて会いました。



2-0.jpg





数年前の一括償却ができた時期の太陽光投資&融資だったとか。

一括償却した上で低利のTibor連動型融資とはすごいです。



世に中には常識的な話としてノウハウが語られます。



しかし、実際には各自の努力と熱意で、

一般的に語られない条件を融資を勝ち取ることも可能なんだと再認識。



こういった経験をシェアする情報交換は刺激になります。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする