火災保険の見直し

2020.12.15



来年から火災保険料が平均6〜8%程度値上げになります。



全所有物件の火災保険加入内容を確認した結果、


・今年中に長期で再契約しておいた方が良い物件
・来年になってから見直した方が良い物件



構造や築年数によって、ベストな方法が異なることを再確認。



今年中に再契約した方がよい物件をピックアップし、

契約手続きのために保険代理店事務所まで行ってきました。



本来なら当方の事務所に来て頂けるのですが、保険代理店事務所だと

特約を1つずつシステムに打ち込んで追加保険料が確認できます。



リスクとのバランスを考えながら加入する特約を決めました。

そのまま決めた内容で契約。




20201215_164430.jpg





築古物件は来年以降、確実に保険料が上がります。

一方で、築浅物件は保険料が下がる方向。



但し、縮小もしくは変更、無くなってしまう特約もあるので、

今年中に確認して、必要なら長期で再契約がベストです。



築古物件は地域によって保険料が倍近くになります。。。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 20:50 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする