2020年の不動産賃貸業

2020.12.30



今年も気が付けばあと2日弱になりましたね。

1月までは全く予想しなかったコロナウィルスの感染拡大。



3月頃からは完全に世界の動きが変わってしまいました。



今回改めて思ったのは、いくら専門家が予想したとしても、

未来は誰にも予想できず分からないという事実。



1年前、今の世界を誰も予想できていなかったと思います。



不動産賃貸業の世界では、

民泊などの宿泊業、シェアハウスなどに影響がでました。



私は普通賃貸のみで運営しているので今のところ影響ありませんが、

このままコロナ感染拡大が続けば、来年以降は油断できません。




個人的には今年1月に1棟物を購入。



その後も何度か買付を出し、融資承諾も得ていましたが、

契約直前になって買いあがり等で取られてしまったりしました。



史上、稀にみる世界的金融緩和策で市場にはお金が溢れています。



金融緩和策の出口戦略が市場の話題になれば、

金利が即反応しそうな予感ですが、予想しても、所詮、当たりません(笑)



どんな状態の世の中になったとしても、

安定的に運営できる経営状態を来年も極めていきたいと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする