コロナ融資で新規融資ストップ

2021.03.02



新型コロナウイルス感染症特別貸付。

いわゆる『コロナ融資』



ホテル業などの観光業に携わる事業者にとって、

コロナ感染拡大の影響は甚大だったので、速やかな対策が行われました。



比較的速やかに緊急融資対策が行われたかなと思います。



しかし、全く問題ない(コロナの影響を受けていない)事業者も

結構な数、とりあえず借りるというスタンスで融資を受けているようです。



住居系不動産賃貸業専業の大家さんも受けている方がいると聞きます。



しかし、、、住居系不動産賃貸業にとって、

必要ない無駄な運転資金借り入れは金融機関からかなり警戒されます。



日本政策金融公庫HPにも使い道が明記されています。




無題.png





基本、住居系不動産賃貸業は、

コロナ融資等の運転資金を必要とする業種ではありません



説明できない運転資金借入は金融機関からかなり嫌がられます。




最近、特に融資が厳しくなったと言われますが、その一方で、

今でも融資をガンガン引いて収益物件を買ってる人がいます。



聞けば、そういった人の多くはコロナ融資を受けてないです。



逆にゼロ金利に目がくらんでコロナ融資を受けた人は、

いざ物件を見つけて打診した時に融資が出ないパターンが散見されます。



金融機関担当者様も同様の事を言ってました。



無駄な運転資金借り入れよりも、

必要な時に高条件で貸して頂けるような決算書作りが大事だと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(2) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする