15年間使用したパソコン

2022.02.04



2008年にサラリーマン大家から専業大家になりましたが、

その時、事務所用にデスクトップパソコンを買いました。



快適に仕事が出来るよう、当時としてはハイスペックパソコンを購入。

時代はまだ、Windows vistaでした。



今は、、、、ほぼ使っている人いないですよね^^;



定期的にOSをアップデートしHDDやメモリーも随時増設。

気が付けば15年間も使用していました。



しかし、さすがに最近はCPUの能力が追いつかず、現役引退することに。



20220203_160930.jpg


20220203_163616.jpg





私の不動産賃貸業を最初から見守ってくれたパソコン。

多少思い入れはありますが、動作が快適でなければ意味ありません。



新しいパソコン購入しましたが、処理能力が段違い。

もっと早く入れ替えれば良かったです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 16:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋根の雪が貯まってきた

2022.02.05



今年の札幌は雪が多いですね。

ある所有物件の物置、屋根の雪が凄い事に。



IMG_8648 - コピー.jpg





物置の耐久試験のようです^^;



暖気が入る今月中旬頃までに雪落とさないと危ないし、

隣地にも迷惑が掛かりそうです。








昨日は立春でしたが、

気候的にまだまだ春の音は聞こえてきませんね。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「自力救済の禁止」が変わる?

2022.02.06



違法駐車を見つけた場合どうするか。

公道の違法駐車は、警察に連絡すれば駐車違反で処理してくれます。



しかし、我々不動産賃貸業の実務で問題になるのが、

所有する敷地内で違法駐車をされた場合。



道路交通法は適用されない(したがって「違法」駐車ではない)ので、

警察がそれを取り締まることはできません。



土地所有者が自分でレッカー車を手配して車両を移動したり、

タイヤにロックをかけて移動不可能にしたりすることは現在の法律ではNG。



国家機関の手続きによらずに、

自力で権利回復をすることは許されない「自力救済の禁止」があるからです。




敷地内の違法駐車の対応に腹を立てた地主が起こした行動が話題に。

横浜地裁敷地内にマイカーを置いて放置。




step002-9.jpg





地主「自分の土地に誰かが勝手に車を置いている」と警察に通報 

⇒ 警察「裁判所に言え」
⇒ 地裁「他人の財産である車を土地の所有者は勝手に移動出来ない」
⇒ 地主「ほほう♪」
⇒ 地主、横浜地裁の敷地内にマイカーを放置して横浜地裁の出方を待つ



結局横浜地裁は、庁舎管理権という権利?で敷地内駐車場にレッカー移動。

反響が広がっています。



裁判所側は「国家機関」だから自力救済には当たらない。

と主張するんだろうな。。。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 16:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする