分譲マンション修繕決議緩和

2023.06.10



停滞する築古マンションの建て替え問題。

動き出しそうです。


マンション修繕決議「出席者過半数」に 法制審が試案
2023年6月8日 日本経済新聞



法制審議会(法相の諮問機関)は8日、分譲マンションの修繕などを住人が決議する際の要件を緩和する中間試案をまとめた。

住人集会の決議を出席者の過半数の賛成で成立できるようにする案を盛った。

老朽マンションの増加を見据え、地域の安全や景観に配慮した街づくりを促す。


7月にもパブリックコメント(意見公募)にかけ、法制審の部会で結果を踏まえた検討を進める。

2024年通常国会に区分所有法の改正案の提出をめざす。


都市部で1970年以降に大量供給されたマンションの老朽化が社会問題となっている。

修繕を怠ると外壁がはがれる事故や倒壊といった危険を招く。

町の景観を悪くし地域経済が後退する要因にもなる。

法制審の中間試案はマンションの管理と再生の2つに焦点を当てた。


FyFLckQagAAjyrM.jpg


(以下省略)



老朽化したマンションは安全性にも懸念があります。

街の活性化にも繋がるので期待したいです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(1) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開業した飲食店が人気店に

2023.06.11



大阪マンション2号の1階に先月オープンした飲食店。

かなり人気なようで、満席が続いているようです。



PXL_20230515_003556188.jpg

PXL_20230515_041357759.jpg





オープン当初は、興味本位での来店がメインと思いますが、

味のこだわりが受け入れられ、リピート客で繁盛しているようです。



そして、大阪マンション2号の入居者様もよく食べに行っているとか。



そしてびっくりしたのが、、、

入居者様のお子さん(高校生)がアルバイトをこの店で始めたそうです。



味と雰囲気が気に入ったのと、移動時間ゼロの職場も、

親御さんからしたら安心なんでしょう。



建物内で雇用とコミュニティーが出来てきてなかなか面白いです。



この物件だけは当初から自主管理ですが、

今後も、家主として出来る事、応援していこうと思います。



そして一度食べに行ってみようと思います。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(2) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「売りませんか?」が増えてる京都マンション

2023.06.12



所有している京都マンション1号。

地下鉄駅徒歩圏で繁華街に近く、商業地域に建っています。



容積率は京都市内でも数少ない600%。

売却するつもりは全くありません。



現在建っている建物が使っている容積はおよそ250%。

建て替えれば、倍以上の床面積の建物が建てられます。



今は1階店舗が繁盛しているので、出てもらってまで考えませんが、

将来退店することがあれば、その際に建替えを検討したいです。




ここ数年、「物件を売ってください」の問い合わせが多くなりました。

日本人ではなく、アジア系の法人が個人が多いです。



「京都ブランド」なんでしょうね。

京都駅や四条駅近辺の物件は特に人気なんだそうです。



2015年にこの物件を購入してから訪日外国人ブームに。

周りの町家や築古ビルの多くが売買され解体、ホテルに建て替わりました。



最近の円安で、海外からの注目がさらに高まっているようです。

株価も好調で、当面の地価下落要素は無いですね。。。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 23.京都マンション1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする