金融機関の物件査定

2023.10.14



新たに買いたい物件が出てきた場合、

現金購入以外だと、金融機関に融資を申し込むことになります。



その際、各金融機関で物件の査定を行うわけですが、近年、

東京カンテイの家賃査定を活用されている金融機関が多いです。



東京カンテイの家賃査定結果に基づき、案件の融資額を決める。

関西でもそんな金融機関が多いです。



東京カンテイのデータって間取りや立地、構造などの平均値。



特別だったり特徴的な設備を導入して、家賃アップを狙ったとしても、

東京カンテイの家賃査定結果にはほぼ反映されません。








そこがデメリットですね。



逆に、東京カンテイの査定にハマりやすい物件を持ち込めば、

融資額が伸びやすくなります。



東京カンテイ市況レポートはその参考になるのでおすすめです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25億円 分譲マンション

2023.10.15



全国的に分譲マンション価格は値上がっています。

JR大阪駅北側に建設中の高層分譲マンションの概要が発表されました。



最上階の46階にある最高価格の部屋は25億円!?

関西では最高額となります。



マンションは「グラングリーン大阪 THE NORTH RESIDENCE」.

総戸数484戸。



「次代の王宮」をイメージした高級な内装や設備が特徴だとか。



20231013-00010005-yomonline-000-1-view.jpg





大阪駅から徒歩圏内で、うめきた2期の緑に囲まれた立地の良さもあり、

最低販売価格は約1億円〜。




大阪市内は、大阪・関西万博やカジノを中心とする統合型リゾート(IR)、

リニア中央新幹線の開業などが控えており、再開発への期待もあります。



インフレが続けば、当然、マンション価格の上昇は続くと思います。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォールバック条項

2023.10.16



近年、言われていたフォールバック条項。

改めて新聞の記事に出ていました。



384540667_339710145198897_785029812389622276_n.jpg





フォールバック条項とは、参照金利が公表停止になった場合、

別の後継金利に変更するという契約上の規定のことを指しています。




LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)は約50年にわたり、

世界中の借り入れコストの参照金利として使用されてきました。



ところが、数年前、

銀行が自分たちに有利になるように金利を不正に操作していたことが発覚。


大問題となりました。




日本円Tiborは今のところ公表をやめる予定はありませんが、

万が一の場合に備えフォールバック条項を検討してね、という記事です。



Tibor連動金利での融資契約。

順次、追加で見直しが入っていくことになりそうです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする