長崎アパートに追い風?

2008.07.04



今日、日経新聞の朝刊を見ていたら、キャノンがデジタルカメラ用の国内新工場を長崎県に建設する記事が出ていました。


キャノンの国内カメラ拠点新設は、26年ぶりだそうで、約150億円を投じて、2009年末の稼動を目指して建設するそうです。

年間生産能力は約400万台で、注目すべきは従業員が1000人以上になる見通しだそうです。


おおおおっ!!

ってことは、所有する長崎アパートにも新規需要の追い風か!、、、ってよくよく工場建設場所を確認すると、


「長崎県東彼杵郡波佐見町」・・・・

当方所有の長崎アパートは長崎市内。
波佐見町まで直線距離で約60km・・・


うーーーん。
全く関係ないではないか・・・
残念です(笑)

でも、長崎県が少しでも元気になる事で、所有する長崎アパートにも良い結果が出る事を期待しております。



タグ:キャノン
posted by ゴン at 15:24 | Comment(2) | 3.長崎アパート(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おしい〜!!

似たような話で、埼玉の物件近くの(近くでもなかったが・・)田舎にホンダの工場ができるよていで、4000人規模と聞いたので、喜んでいたが、やはり30kmは離れていた事が判明↓ションボリ・・・
Posted by 健吉 at 2008年07月04日 21:10
健吉さん

こんばんは。
従業員4000人で30km圏内なら、多少おこぼれの可能性あるのではないのでしょうか。
長崎は60kmなので、全く考えられません(笑)
Posted by ゴン at 2008年07月04日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: