お風呂のないホテル

2010.04.07

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


先日、倉敷で泊まったホテル。
シングル1室(広さ12m2ぐらい)の宿泊料金は、約6400円でした。

最近は宿泊料金3000円台のホテルもある中、倉敷では結構高い目の設定だと思います。

でも、客室内には・・・
お風呂がありません!

かわりにあるのはトイレ+シャワーブース

CA3A0093.jpg


ただし、
ホテルの最上階に何度でも入れる天然温泉大浴場がついていました。

客室内の各お風呂スペースを削減して客室総数を稼ぎながら、付加価値として天然温泉を引くことで、高めの宿泊料金を設定。

ビジネスモデルとして、
なかなか考えられたマーケティングだなぁ〜と思いました。

賃貸経営においても、常識にとらわれない発想が大事だと再認識デス^^



posted by ゴン at 23:30 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、中途半端なユニットバスよりも、天然温泉の方が楽しいですね〜
ゴンさん、こんな形で温泉も堪能されていたんですね〜(^^)
Posted by ぼうたかBOY at 2010年04月08日 18:17
ぼうたかBOYさん

天然温泉良かったです!
ホテルの最上階にあって、露天風呂までありました^^

今回はゆっくり堪能させていただきました♪
Posted by ゴン at 2010年04月09日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: