裁判回避

2010.04.19

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


昨年12月に書いた「裁判か・・・」の記事。

その後約4ヶ月が経過しました。
退去者の代理人である司法書士様と記録郵便でやり取りする事5往復。
結局、先方が裁判を回避し、話し合いによる和解で決着となりました。


当初の司法書士様主張は下記の2点でした。

@関西特有の退去時保証金敷引きについて
→入居時に締結した賃貸借契約書で、保証金の敷引きは、消費者契約法に違反しているので全額返還を求める。

A原状回復費用の請求について
→ゴン法人は東京ルールに則って請求しているようではあるが、その内容の一部を否認する。


当方は、
当初より退去者がペット飼育禁止の条項に違約していたので、この点を徹底的に、かつ、具体的証拠を提示して主張し続けました。



交渉の結果、
@の敷引きについては、一切返金に応じませんでした。
Aは退去部屋がダメージレベルDの酷い状態だった事もあり、リフォーム費用を追加請求をしていたのですが、全額放棄しました。


結局、
敷引きの返還債務と原状回復費用の請求権を相殺して、お互いに放棄する和解案ですね。



ところで、
退去者様は司法書士に幾らで代理交渉を依頼しているのでしょうか。。。
感覚的には追加請求が無くなった分、そのまま司法書士の手数料収入となっているような気がします。


お金の損得勘定(推定)

退去者 → ±ゼロ
代理人(司法書士様) → プラス収入
ゴン法人 → マイナスキャッシュフロー



司法書士様だけが喜ぶ結果のようなダッシュ(走り出すさま)
なんか釈然としません。。。

しかし、
敷引きについての主張が押し通せたのは良かったかなと思っていますわーい(嬉しい顔)



タグ:敷引 裁判
posted by ゴン at 22:30 | Comment(16) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー。そんな決着になっちゃうんですねー。

ってことは退去部屋のダメージが無ければ

さらにマイナスのキャッシュフローいっぱいだった!

ってことになりますよね。

おそろしすぎますね・・・。
Posted by ともきち at 2010年04月20日 08:12
決着して良かった?ですね。

長引くのは精神的に良くないですから・・・

多分裁判しても勝ったのではないかと思いますが、裁判官にもよるし時間も取られますからね。

これからこういう入居者が増えてくるんでしょうか???

大家側もいざという時の為の勉強はしておかないといけませんね。
Posted by snello at 2010年04月20日 11:48
司法書士さんの一人勝ちですね〜
消費者金融の利子の返還請求が落ち着いたら…敷引きや原状回復請求に絡んでくるのでしょうね〜
Posted by りょう at 2010年04月20日 15:40
不動産投資するならお抱えの弁護士が必要なんていう時代になるんでしょうか。今の時代は、法律ばかりを悪用して道徳が軽んじられているような気がします。
Posted by みんなでお金持ち at 2010年04月20日 18:23
その状況で考えうる中では、かなり良い解決ではないでしょうか?
ちなみに、司法書士さんが受け取ったのは、着手金のみなのかな〜(^^;
Posted by ぼうたかBOY at 2010年04月20日 18:33
とりあえず解決よかったですね。
裁判しても簡裁とかすぐ和解をすすめる
ような気がしますし。。
Posted by ろび〜な at 2010年04月20日 23:11
今後このようなクレーマー、
というか、司法書士、弁護士が
増えるのでしょうか。
相談できる弁護士さんが必要ですね。
Posted by プアパパ at 2010年04月21日 01:41
ともきちさん

ペット違約がなければ、、、
厳しかったかもですね^^;

いやな時代になりました。。。
Posted by ゴン at 2010年04月21日 22:33
snelloさん

snelloさんも同様の経験をされていましたね!
最低限の条件は確保したかもですね^^;

でも、めんどくさかったです。。。
Posted by ゴン at 2010年04月21日 22:35
りょうさん

消費者金融の次は、不動産賃貸業かもですね。。。

残念な世の中です。。。^^;
Posted by ゴン at 2010年04月21日 22:36
みんなでお金持ちさん

不動産賃貸業をしていると、弁護士さんとのお付き合いも必要になるんでしょうね。。。

消費者契約法。拡大解釈のような。。。^^;
Posted by ゴン at 2010年04月21日 22:38
ぼうたかBOYさん

司法書士さんの報酬。
とっても気になりますよね!!

この司法書士さんに聞いてみたいです。無理だろうけど。。。^^
Posted by ゴン at 2010年04月21日 22:40
ろび〜なさん

和解条件より、少しでも条件が悪ければ裁判にする予定でした。

経験できなかったのは残念?でしたが、とりあえず終わったので良かったです^^
Posted by ゴン at 2010年04月21日 22:41
プアパパさん

今回は事故にあったと割切っていますが、
今後は、不動産賃貸業界に関わる司法書士さんが増えるんでしょうね。。。

ピンク系のときはプアパパさんに相談します(笑)
Posted by ゴン at 2010年04月21日 22:43
ご無沙汰しております。

読者的にも釈然としないですが、解決ということで一段落ですね。
しかし敷金返還、事例にもよるでしょうが1件あたり利益は過払い返還よりも
相当少ないのでは。(大家さんには打撃大ですが…)
体力のある事務所が数をこなさないと手間的に割りに合わないかな、と。
手強い大家さん(ゴンさん)も相手にしないといけませんし。
あまりメインストリームになって欲しくないという願望も含めて…
楽観はできないですが。

遅いカキコで失礼しました。
Posted by 昼下がりのプー at 2010年04月23日 15:26
昼下がりのプーさん

一応解決ってことで一安心です^^;

不動産賃貸業界にはきてほしくないですね!
もっと儲かる業界探して〜って感じですね^^
Posted by ゴン at 2010年04月25日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: