IKEAの凄さ

2010.06.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


最近、大人気の家具量販店といえば、、、IKEA

CA3A0325.jpg


不動産投資家のみならず、一般消費者にも支持されていますよね。

北欧デザインがオシャレだったり、価格が安かったり。

しかし、
こういった商品力だけが魅力ではないように思います。
特に、家具量販店の常識を覆した店内演出は素晴らしいと思います!

・自社商品を使ったモデル室を多数ディスプレイ
・保母さん常駐のキッズルームを設置
・カフェやレストラン、スナックコーナーの店内営業
等々

いずれも今までの家具量販店では考えられなかった設備です。
もはやIKEAは、子供のいる家族をターゲットにしたアトラクションですよね。


ホットドック100円、ソフトクリーム100円、ホットドックとソフトドリンクのセット180円。
子供が好きそうな商品セレクト&低価格設定は、IKEAのターゲット層ともマッチします。


じっくり商品を見てお腹が空いたら店内で腹ごしらえをする。

満腹になったらまた店内を見て廻る。

子供は甘いものを食べながらキッズルームで大喜び。

素晴らしい循環型システムです^^

また、今は家具を買う気が無くても、IKEAにアトラクションとして遊びに行く層も少なからずおられると思います。


「商品を買って、さらに他の商品を見て廻る」層と、「今は買わなくても、次回に買うかもしれない商品をじっくり検討する」層。

こういった幅広いターゲット層に訴えかける店内設備。
これがIKEAの戦略なんでしょうね。

これをマーケティングというのでしょうか。。。


不動産賃貸業。
常時満室にする為のマーケティング。。。
誰か教えて〜^^



posted by ゴン at 23:41 | Comment(8) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKEAまだ行ったことがないので、行ってみたいです。
家族まきこんで行ってみようかな☆
Posted by みんなでお金持ち at 2010年06月05日 00:15
初めて行く人は普通の家具屋と思って行ったら、そのイメ
ージを超える店舗の造りにビックリするのでしょうね〜

賃貸経営にも応用できる発想かもしれませんね〜
Posted by rem at 2010年06月05日 01:41
以前テレビでやっていましたが、近所の主婦たちが食事だけに来るのも大歓迎だと言っていました。
今は買うものがなくてもそのうち必要な物ができた時、IKEAという店が真っ先に頭の中に浮かべば良いとの発想だそうです。

大きなお店ですが、発想は商店街と同じなのかも。身近で敷居が低いのが良いですね^^。
Posted by たまこ at 2010年06月05日 09:47
IKEAに行きたいのですが、
チャリでの遠征は夏場はきつそう。。
着くまでにソフトクリーム3本食べてそう(汗)
Posted by ろび〜な at 2010年06月05日 12:17
みんなでお金持ちさん

行ったことないんですね!
ゼヒ行ってください^^

驚きますよ☆
Posted by ゴン at 2010年06月05日 22:07
remさん

私も最初は驚きました^^
何度行っても楽しいですよね!

IKEAのマーケティングにどっぷり嵌っています(笑)
Posted by ゴン at 2010年06月05日 22:08
たまこさん

敷居が低いのは良いですよね!
お店に行っても「買わなければ」という強迫観念が無いのが良いです♪

お子さん生まれたらニューカーでIKEA突撃ですね^^
Posted by ゴン at 2010年06月05日 22:12
ろび〜なさん

チャリでですか!^^;
大阪湾を泳いで行った方が気持ちよいかも(笑)

ゼヒ実践してください^^
Posted by ゴン at 2010年06月05日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: