リノベ物件の見学

2010.06.26

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


最近は雨ばかりですネ雨
梅雨明けが待ち遠しいです。

さて、本日も物件見学。
リノベーションされた大阪市内1棟物物件の1室を見学してきました。
広さ20m2強の1DK(和室)を1Kに改装していました。

↓既存キッチンにダイノックシートを貼ってました
CA3A0406.jpg


↓室内
CA3A0405.jpgCA3A0404.jpg

クロスの貼り分け以外に、エコカラットを貼り付けてアクセントにしていました。
和室は洋室にして、押入れはふすまを取り払ってオープン収納に改装。
店舗用のゼブラ調CFもオシャレでした。


↓トイレ
CA3A0408.jpg

アクセントクロス+アクセントエコカラットの組み合わせが素敵でした。


全体的に、クロスの貼り分けや、ダイノックシートの採用、エコカラット等、低コストで変貌させていた(対費用効果が高い)のが印象的でした。
お聞きした施工価格は、一般的な原状回復費用とあまり変わらない印象です。

多額の改装費用を掛けなくても、色のバランスとちょっとしたアクセントで部屋は大きく変貌することを再認識致しました^^



posted by ゴン at 22:27 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一般的な原状回復費用とあまりかわらずここまでできるんですね。おしゃれです☆
参考にしたいんで写真のこしとこっと。
Posted by みんなでお金持ち at 2010年06月27日 00:06
みんなでお金持ちさん

費用をかけなくてもオシャレに出来る典型でした♪

参考になると幸いです^^
Posted by ゴン at 2010年06月27日 21:31
フルリフォームに見まがうばかりじゃないですか。

何事にもアクセントを付けることが大事ですね〜☆

低コストというところにグッときます。
Posted by ともきち at 2010年06月30日 08:19
ともきちさん

フルリフォームに見えますが、設備交換は無しでした。

アクセントは低コストで出来るので、重要だと再認識です^^
Posted by ゴン at 2010年06月30日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: