ガス給湯器の安全弁破損

2011.04.17

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


大阪マンションの入居者様から夜間、電話連絡を頂きました。
「ガス給湯器から水が漏れているのですが・・・」

配管継手かな?と思いながら現場確認に行ってきました。

CA3A0374.JPG


ガス給湯器出口の給湯管に付いている安全弁(写真中央の黒いキャップのようなもの)が破損してお湯がポタポタと漏れていました。
下記説明図で言うと過圧防止付水抜き弁(=安全弁)になります。

CA5231542.gif

過圧防止付水抜き弁(=安全弁)とは、配管内部の圧力が異常に高くなった時にリリースする圧力逃がし弁です。
内圧が高くなった時に作動し、圧力が下がると閉止します。

外してみた所、安全弁自体が破損していました。
プラスチック製ホディーの一部が吹き飛んでありませんでした^^;
なんかの拍子に圧力が一気にあがったのかな。。。

とりあえず、過去に給湯器交換した時の中古安全弁が倉庫にあったので交換しました。
一応、水漏れは止まりました。
が、取り付けたのは中古部品。
後日、新品に改めて付け替えようと思います。

久々のクレーム対応。
即対応できたのは良かったです^^



【4.大阪マンション1号(売却済)の最新記事】
posted by ゴン at 23:56 | Comment(0) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: