強制執行に立ち会う

2011.07.14

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


昨年11月から滞納が続いていた兵庫マンションの1室。
先日、最寄簡易裁判所で建物明渡訴訟を行いました。

「簡易裁判所に出廷」
http://kansai-gon.seesaa.net/article/393386945.html

その後、判決内容に基づき、滞納者にコンタクトを試みるも滞納者からの連絡は無し。
残念ながら・・・、強制執行の日を迎えました。


快晴となった某日朝。
裁判所の執行官、家賃保証会社担当者、動産搬出業者、私が、現地マンションに集合。

強制執行の開始時間になると執行官が玄関ドアをノックしました。

「○○さん居ませんか〜?」





呼びかけるも反応無し。
マスターキーを使って室内に入りました。

室内状態。
テレビや雑誌、洋服、布団等が生活感そのままに置かれていました。
水道も止められていたので、便器内は語るまでも無く。。。


動産内容をチェック後、すべて搬出業者様によって運び出され、2tトラックに積み込まれました。

CA3A0376001.JPG


時間にして約30分。
あっという間に終了しました。

CA3A0378001.JPG


幸い室内破損もなく、クリーニングだけで貸せそうです。
不幸中の幸いでしょうか。

最後に当方にて玄関鍵を交換し強制執行は終了しました。
出来れば、もう経験したくない事態です^^;

今回の費用。
強制執行代一式+鍵交換費用は家賃保証会社様が負担。
当方はハウスクリーニングだけが持ち出しとなりそうです。

次こそは素敵な入居者様に恵まれたいです。



posted by ゴン at 22:33 | Comment(4) | 5.兵庫マンション(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
強制執行は…なかなか出来るものじゃないから貴重な体験ですね〜
私もいつかは強制執行をしてみたいです〜
Posted by りょう at 2011年07月15日 01:54
入居者さん居なかったってことは
要は、夜逃げってことでしょうか?

それにしても保証会社さんには感謝ですね〜
私も現在お世話になっている最中です。。。
Posted by KOBE☆とど at 2011年07月15日 08:52
りょうさん

確かに貴重な初体験でした。

でも、もういいです^^;

Posted by ゴン at 2011年07月15日 16:18
KOBE☆とどさん

当日、滞納者は部屋にいませんでした。
寝に戻ってきているのかはわかりませんが、長期間放置された部屋には見えませんでした。
滞納者が怒鳴り込んでこないか心配も多少あります^^;

しかし、
家賃保証会社様々です。
Posted by ゴン at 2011年07月15日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: