大阪府下の低価格賃貸

2011.12.13

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


近年、全国的に家賃が下がっていますよね。
当初は地方都市の下落が激しかったです。

以前、こんな記事書いていました。

2009年05月21日 「家賃1万円/月」


地方にある政令地方都市のお話しでした。
当時、賃貸業も大変な時代になったと再認識。

さらにその後、大都市圏でも賃貸の価格下落は進んでいます。


大阪府下の募集家賃。

大阪府賃貸.pdf


大阪は、3大都市圏で一番人口減少が進んでいる影響でしょうか。

家賃を低め、共益費を高めにして検索に引っかかりやすくしているようですが、
合計(家賃+共益費)でも1万円/月代の貸家がゾロゾロ。。。

3点ユニットですがほとんどの物件で水廻りもしっかり完備です。


これからの貸家(特にシングル)は、相当差別化しないと価格競争の波に飲み込まれそうです。
身を引き締めて行かないとですね。



タグ:家賃
posted by ゴン at 18:00 | Comment(6) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家賃の下落は収まりそうにないですね〜
低い価格の賃料だと想定した利回りにならないので
手を挙げる大家が増えそうですね〜
Posted by りょう at 2011年12月13日 22:06
シングル系は、ますます大変ですね〜(>_<)
なるべく避けたい競争ですね(^_^;)
Posted by ぼうたかBOY at 2011年12月14日 05:31
衣食住でも一番お金のかかるはずなのに。

需給のバランスってコワイコワイ。
Posted by ともきち at 2011年12月14日 08:11
りょうさん

関西も激戦です。

頑張らないとですね^^
Posted by ゴン at 2011年12月14日 23:23
ぼうたかBOYさん

極小のシングルは厳しそうですね〜^^;

努力することで勝ち組に入っていたいです。

Posted by ゴン at 2011年12月14日 23:24
ともきちさん

需給バランス。

収支に関係なく資産継承目的で建てる人がいる限り、解決しそうにないですね^^;
Posted by ゴン at 2011年12月14日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: