「敷金そんなに返す必要はありません」

2012.04.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


最近、また何冊かの不動産投資本関連が発売になっていますね。
何冊か読んだ中で、面白かった本をご紹介します。



ちょっと待った!!大家さん!その敷金そんなに返す必要はありません!!
大谷郁夫 (著)




「大家さんのためだけに書いた本」
素敵です☆

敷金返還問題をはじめ、家賃滞納、更新料不払い、修繕費用負担、立退料請求など、
大家さんを悩ませる「入居者様との金銭トラブル」。 
これら問題について、法律的な視点からわかりやすく書かれています。


自主管理も行っている私にとっては、頭の整理になることがたくさんありました。

「悪質な入居者には毅然と対応する事」
その根拠となる法律知識のポイントが各ページに散りばめられています。

・敷金差し押さえの対処方法
・消費者契約法は事業者に適用されない
・夫婦は片方が連帯保証人でなくても連帯して責任を負うことが民法に規定

等々。
知っているようで知らなかったことが数多く書かれていました。

既に大家業を行っている方はもちろん、こういったトラブルが怖くて大家業に踏み出せない方にとっても一読いただきたいです。


しかし、不動産賃貸業は今や完全に借り手市場。
法律論をかざして、原状回復費用等を取る事だけに注力すると入居者様は逃げてしまいます。

優良な入居者様には出来るだけ長く住んでいただけるのがベスト。
法律論だけでない柔軟な対応を行う事も時には必要ですね。

とっても面白いですヨ^^



posted by ゴン at 22:40 | Comment(2) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大家目線の書籍素敵です!!
Posted by りょう at 2012年04月04日 21:45
りょうさん

素敵でしたよ☆

是非一読を♪
Posted by ゴン at 2012年04月04日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: