ビルトインオーブンの苦悩

2012.04.24

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


大阪マンション2号のキッチン。


DSC_0064.jpg



各部屋にビルトインオーブンが付いてます。
「通称BB」と言われる、旧National製のガスコンロ&オーブン一体型

バブルの頃、見栄え重視でメンテナンス製を考えずに?多くの住宅で採用されました。
この年代の一戸建でよく見かけます。


一体型は一見オシャレに見えますが・・・、
ガスコンロかオーブンの何れかが壊れたら両方とも交換しなければいけないと言うバブリー?なデメリットが。。。

で・・・、
大阪マンション2号のBBオーブン、9世帯中3世帯分が壊れています(泣
両方揃えたら20万円/台ぐらいしちゃいます。
特にオーブンは、今時の賃貸設備ではいらない(投資メリットが無い)です。



ネットを検索していると、
「もうガスコンロだけでいいのに・・」って思っている方が多いんでしょうね。
BB置換用の下記商品がハーマンやリンナイから出ていました。
 ↓

456858788.jpg



システムキッチンのビルトインオーブン部分にすっぽりとハマる扉付きの棚。
上にはガスコンロが置けます。

この棚、2万円/台前後しますがビルトインオーブンを買いなおすよりお得。
故障の心配もありません。

今回はこの商品を使って修理しようと考えています。



posted by ゴン at 20:02 | Comment(2) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オーブンの人気はあまり無いのですね〜
当時はオーブンはバブリーな感じで良かったとは思うのですが・・・
内容量はあまり大きく無く使い勝手が悪いですね
今だと機材の割りに内容量が大きいスチームタイプのオーブンが人気みたいです〜
Posted by りょう at 2012年04月24日 21:50
りょうさん

オーブン自体はとっても喜ばれると思いますが、
20万円かけて賃貸物件に導入しても家賃にはほとんど反映できないですよね〜^^;

外置きを用意していただくほうが良いですね★
Posted by ゴン at 2012年04月25日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: