ビルトインエアコンを撤去

2012.08.09

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


雷の直撃を受けた大阪マンション2号。
エントランスのオートロックシステムとビルトインマルチエアコンが被害を受けました。
その後、加入していた損害保険会社で被害金額が補償されました。

2012年06月21日 「鑑定人が物件訪問」



時間の掛かっている大規模修繕の方も足場が取れ、現在、内装工事の真っ最中。
被害を受けた設備入れ替えと合わせ急ピッチで工事が進んでいます。
先日、ビルトインエアコンの撤去現場を見ました。


DSC_0071.jpg



DSC_0014.jpg



天井裏の取付方法。
寸切りボルト4本でエアコン本体が吊るされ、枠を木で造作していました。

「地震が来たら落っこちてこないだろうか?」
と以前から何気に気になっていましたが、これなら心配ないですね。


ちなみに、各戸計4台のビルトインエアコン。
将来、壊れた場合の取替費用を考えただけでゾッとします。
取り外した穴は下地で塞ぎ、新しいエアコンは壁掛け式に変更する予定です。

コンセント工事と室外機に通す穴が新たに必要ですが、賃貸物件の場合、コストが高くて見た目以外のメリットがほとんど無いビルトインエアコンは不要です^^;



posted by ゴン at 18:00 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: