登録免許税の収入印紙を貼り忘れ

2012.08.17

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


火災保険に未加入だったことをすっかり忘れていた奈良戸建1号。
一息つくまもなく、法務局から電話連絡がありました。


担当者 : 「登記申請書で計算された登録免許税、肝心の印紙が貼ってありませんが・・・」

ゴン   : 「あっ・・・・」



登録免許税は、収入印紙での納付が必要ですが、
登記申請書を出す事ばかり考えていて、登記申請書に収入印紙貼るのを忘れていました(汗)

速攻で法務局に行き、収入印紙を購入して申請書に貼付。
担当者様曰く、「たまにありますよ」と慰め?の言葉を貰いましたが顔はしっかり笑ってました。

登記申請は何度も行っていますが、慣れって怖いですね^^;
初心に帰ってしっかりチェックせねば・・・、と思った1日でした。


+++

法務局と言えば、以前は登記印紙ってのがありました。
登記事項証明書等の請求の際に使用されていましたが、2年ほど前から収入印紙に。

何でだろう?と調べてみると、
これら手数料が登記特別会計の歳入だったため登記印紙にしていたが、2010年度をもって廃止され一般会計に組み込まれたため、2011年4月1日以降は収入印紙での支払いとなったそうです。
あの行政刷新会議「事業仕分け」で抜本的見直しとされた結果だとか。


0007419.jpg



手数料自体も値下げになったので、事業仕分けで少しは成果があったのかな?^^



posted by ゴン at 18:00 | Comment(2) | 15.奈良戸建1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また物件購入したんですね。しかも自ら登記まで。。はぁ物件買いたい。フルローンは難しいですね
Posted by キムラロック at 2012年08月18日 16:24
キムラロックさん

あわてず気長に探しましょう^^
きっと良い物件に出会えます☆
Posted by ゴン at 2012年08月18日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: