弁護士さんから受任通知

2012.09.30

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


札幌マンションの管理会社様から連絡がありました。
最近退去した退去者が委任した弁護士から受任通知が内容証明で届いたとのこと。

管理会社様は退去時、賃貸借契約書に則って退去者に原状回復費用を請求していました。
しかし、支払いは一切無し。
散々、無視した挙句の委任でした。


内容証明の概要は、

・大半が通常使用の汚損であり、賃借人には負担義務が無い
・請求の根拠として、詳細な内訳および損耗の原因を示せ
・担当者様はほぼ毎日督促を行っており、生活への平穏及び名誉を不当に害する行為はやめること



2LDKの原状回復費用なんて知れています。
しかも、管理会社様から不当な請求項目はありません。

こんな少額でも弁護士が受任。
弁護士ならもっとやることがあると思うのですが、、、

管理会社担当者様に聞くと、「もちろん証拠はあるので徹底的にやります!」とのこと。
頼もしいです^^


それ以上に、ほぼ毎日督促に行っていたことに感動しました。
素敵な管理会社様です。


過去、自主管理物件で司法書士から原状回復費用に関する内容証明を受取ったことがあります。
自主管理をはじめて間もなかったこともあり、少々不本意な条件で和解しました。

今回は、どのような結果になるのか。
推移を見守りたいと思います。



posted by ゴン at 23:20 | Comment(2) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2LDKの原状回復費用で弁護士を立てるとは…
原状回復費用が少くなっても弁護士費用を賄い切れないと思うのですが…
Posted by りょう at 2012年10月01日 10:07
りょうさん

私も驚きました。

弁護士さんも人数が増え、受難の時代なのかもですね^^;
Posted by ゴン at 2012年10月01日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: