高い家賃から決まる

2012.11.19

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


約半年間もの時間を掛けてしまった大阪マンション2号の大規模修繕工事。
工事中、様々なトラブルが発生し、色々と頭を悩ませましたが何とか完成しました。


広く募集を開始してから約1ヶ月が経過。
この間、3室が契約となりました。

80u超の2LDKで総額13万円前後/月の家賃設定。
シングル物件のように一気に満室とは行かないですね^^;


決まった3室。
なぜか家賃が高い部屋から順番に決まっています。
景色が良い部屋の家賃を高く設定しているのですが、そこに付加価値を感じて頂いているようです。

いずれの契約者様も高所得者層の30代夫婦二人暮らし(子供なし)。
今のところはDINKS(ディンクス)世代に受けているようです。


DINKS(ディンクス)とは、
共働きで子供を意識的に作らない、持たない夫婦、またその生活観のこと。
Double Income No Kids(共働き収入、子供なし)の頭文字などを並べたもの。
(Wikipediaより引用)




乗っている車も高級ワンボックスカーや外車等々。
夫婦2人で人生を楽しむ事には消費を惜しまない層なのか。

賃貸経営する上で、上記ターゲットはなかなか魅力的にも感じるのですが実際はどうなんでしょうか。
とりあえず3室決まったので、金融機関への借入金毎月返済分はほぼ賄える感じになりました。

来年の需要期までには満室を目差したいと思います。



posted by ゴン at 23:30 | Comment(2) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな層をターゲットにできる物件いいですね〜。
入居後のトラブル少なそうです☆
Posted by アフィリエイター大家トム at 2012年11月20日 16:56
トムさん

トラブルが少ないか、何かと細かいのか。
運営してみないとわからないところもありますね。。。

なんとか、出だしはボチボチと言ったところでしょうか^^
Posted by ゴン at 2012年11月20日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: