奈良市街地の築古アパート

2013.05.19



先日知り合った大家さんが所有する築80年アパートを見学させて頂きました。
物件近くには、歴史ある興福寺五重塔や猿沢池があり、とても雰囲気のよい場所でした。

付近の街並み



DSC_0049.jpg



現地に行くまで、築80年と聞いてぼろぼろの文化住宅を想像していましたが、全く異なりました。
建物外観や共用廊下はきれいリフォーム。
室内に入ると今時のアパートそのものでした。


キッチンもきれい



DSC_0043.jpg



面白かったのは巾木のコーナー部分
角にガードが付いています。



DSC_0045.jpg



掃除機とか当たって傷付きやすい場所。
よくこんな風になりませんか?



700000215.jpg



「コーナーガード」
これは是非採用してみたいと思いました^^



+++

見学前、奈良市内でボンネットバスに出会いました。



85463120210.jpg



昭和41年製なんだとか。
不定期運行の観光バスとして使われているそうです。

奈良らしい雰囲気のあるバスでした。



posted by ゴン at 18:00 | Comment(2) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幅木のコーナーガード新しい家では結構採用されてますね。
ちなみに我が家にもコーナーガードついてます。

賃貸物件には採用してませんが(笑)
Posted by アフィリエイター大家トム at 2013年05月20日 15:16
トムさん

>幅木のコーナーガード新しい家では結構採用されてますね
そうなんですね〜。
知りませんでした^^;

賃貸物件ではあまり見かけないですよね
Posted by ゴン at 2013年05月20日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: