借主オーダーで賃貸住宅を建築!?

2013.05.25



賃貸物件。
借主の要望にもとづいて内装をオーダーメイドするのは行われていますが、建物自体をオーダーメード建築するのは初めて聞きました。


民間発案のオーダー賃貸、第1号が11月完成予定/山北
神奈川新聞 5月24日(金)配信


20130524-00000030-kana-000-0-thumb.jpg

オーダーメード賃貸住宅の建設予定地=山北町山北



定住対策に力を入れている山北町で、入居希望者の要望を取り入れた「オーダーメード賃貸住宅」の事業化が進んでいる。
既存の物件では町外から若者を呼び込みにくいとして、民間の不動産会社が発案。
入居予定者はニーズに合った間取りなどを選べ、家主は安定した家賃収入が見込めるという。
町も転入増につながる新たな仕組みとして注目している。

この手法を提唱しているのは、山北町山北の不動産会社「相和技建」。

2009年から町の定住対策に協力してきたが、町内に多い空き家を賃貸物件にしようとしても、入居者が決まっていない段階では家主が改修などに二の足を踏む状況があった。
その結果、入居が進まない“悪循環”になっていたという。

そこで、物件を探している人と家主を事前にマッチングした上で、双方の希望がかなう手法を検討。
昨年10月、かねて山北への転入を考えていた静岡県御殿場市の会社員(31)と、JR御殿場線沿線に土地を持つ男性(78)にオーダーメード物件での賃貸契約を提案した。

第1号となる賃貸住宅は今秋までに着工予定。
平屋建ての2LDK(広さ約70平方メートル)で、屋根や床はムクノキを使用、木目を生かした造りになる。
会社員のたっての希望で、室内の壁をクライミングウォールにし、本や布団など用途に応じた収納スペースも設ける。

11月には完成の予定で、土地の造成や建設、設備費用の計約1千万円は男性が負担。
家賃は7万5千円に設定し、10年以上の居住で初期投資を回収できる見込みだ。
入居年数の条件は設定していないが、長期間入居するとの意思を確認した上で手続きを進めている。

家族で入居する予定の会社員は「いい物件がなかなか見つからなかった。住みやすい家を建ててもらえるのは大きな魅力」と喜ぶ。
男性は「土地を貸そうかと思っていたところだった。入居者が決まっているので安心して投資できる」と話している。

同社の佐藤和寛社長は「入居者に気持ち良く住んでもらいたいし、希望を取り入れた建物なので長く住んでもらえるはず。事業の安定性は確保できる」と今後の広がりに期待を寄せる。




神奈川県山北町はココ。


map_loc.gif



山梨県と静岡県に隣接し、約90%が国定公園と県立自然公園の山岳地帯なんだとか。
東京から直線距離で約80km。
そう考えると首都圏からもそんなに遠くないです。

そもそも、社会問題をどう解決するかがビジネスの原点
「町おこし」という社会貢献がビジネスに結びついたアイデア事業と言えます。
不動産賃貸業に持ち込んだ、なかなか興味深い試みですね^^



posted by ゴン at 20:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: