不動産賃貸業は「事業」

2013.05.31



気が付けばもう月末。
明日から6月になるんですね。。。
月日がたつのは早いです。

専業大家になって約5年。
サラリーマン時代とは劇的に時間の使い方が変わりました。

自分が動かなくても、物件が24時間働いてくれるのが不動産賃貸業の最大のメリット。
毎日、必ず自分でやらないといけない作業というのはほとんどありません。
その代わり、空いた時間を使ってインプット(書籍類や新聞等)に時間を割いています。


忘れていけないことがあります。
不動産賃貸業は立派な事業であり、大家さんは「社長業」

不動産賃貸業は、様々な関連業者様の協力が無いと絶対成功しません。
管理会社、仲介会社、金融機関、設備業者、内装業者・・・挙げたらキリが無いですね。


この本、ご存知でしょうか?



社長業のすすめ方
牟田 学 (著)





初版が昭和57年というロングセラー本。
高収益をもたらし、いかに発展するかという社長業の核心を説いています。


社長業の中で重要なのは、どんな時代に至っても、特筆して重要なことは、これから三年先、五年先、十年先また永遠に、売上利益を確保していくためには、どちらの方向に進めばいいか、意図して方向性を決定することである。
このことがわかっていない社長がいる。
社長が意図して方向性を決める理や業を知らなければ、必然的に事業を伸ばすことなどできるわけがない。

大切なことは、社長として事業を必然的に伸ばすためにはどうすればいいのか、また、事業を安定させて永い繁栄を築くためには、具体的にどうすればいいのか、その戦略戦術の哲理や秘訣について、気力体力ともに旺盛な時に、実務で会得すべきなのである。




賃貸業実務だけに忙殺されてしまうと「雇われサラリーマン」と変わりません。
社長業の一番の楽しみは自らの事業の経営判断。
その判断が出来る知識を身に付けることは重要です。

思いっきり勉強して、思いっきり遊ぶ。
人生の醍醐味ですね。

明日から週末。
よく分からないブログでした^^;



posted by ゴン at 20:30 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
注文したざんす
Posted by 図越 寛 at 2013年05月31日 21:04
図越寛さん

面白いですよ^^
Posted by ゴン at 2013年06月01日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: