タイル面をモルタルしごき

2013.06.07



先日から始まった大阪マンション3号の外壁塗装工事。
タイルしごきの真っ最中です。


施工前



DSC_0045.jpg



平成初期によく使われていたタイル外壁です。
別にこのままでも汚いわけではありませんが、一部、タイル剥がれ等があり美観を損なっていたことから改修する事に。




施工中



DSC_0040.jpg



左官工事でタイル目地が埋まり、タイル面が見えなくなりました。
このあとベルアートでパターン仕上げしてもらう予定です。


「しごく」という言葉。
壁面にある凹凸に対して、モルタル等を薄く擦り付けて凹凸をなくす様子から「しごく」という言葉が使われます。

そういえば以前、職人さんに「この壁、しばいてもらえますか?」と間違って依頼した時、???な顔をされたのを思い出しました。
言葉の間違い、恥ずかしかったです^^;



posted by ゴン at 18:40 | Comment(4) | 18.大阪マンション3号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほうほう、
そんな仕上げ(リフォーム)のしかたがあるのですね。

勉強になります。

Posted by 太陽計画 at 2013年06月07日 23:07
タイル外壁をわざわざモルタルでしばく。
一部剥がれがあるなら、通常一部貼り替え補修をしそうなのですが、そうしないということは、きっとゴンさんに何らかの目論みがおありなんですよね。
そこんところをお聞きしたいです^^)
Posted by WH at 2013年06月07日 23:18
太陽計画さん

店舗等のリフォームで見かけます。

私も完成が楽しみです。
Posted by ゴン at 2013年06月08日 17:22
WHさん

>ゴンさんに何らかの目論みがおありなんですよね
隠すような目論見は・・・ありません^^;あはは。

ただ、過去の改修でタイルを継いだような箇所があり美観をかなり損ねていたので建物全体のデザインも考慮して思い切ることにしました^^
Posted by ゴン at 2013年06月08日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: