瑕疵担保責任の問題が解決

2013.07.31



先日書いた瑕疵担保責任の問題。

2013年07月28日 「隠れたる瑕疵」


水漏れ原因を調査するために、売主、買主、賃借人、仲介担当者が立会いの下、設備屋さんに原因を見てもらいました。

すぐに原因が分かりました。



450.jpg



お風呂洗い場の排水管が真下の地下駐車場天井から出ているのですが、排水管の外側から水が漏れていました。
周りにはカビが発生。


お風呂洗い場の排水口部分。



470.jpg



排水口のフタを取ると目新しいコーキング。
配水管周りのコーキング仕上げが悪く、隙間から水が漏れていました。
どうも現所有者(家主)が触ったようです。。。

これは完全に当方(売主)の瑕疵担保責任には該当しません。
その場で、買主(家主)負担で設備屋さんに直してもらう事で話しがまとまりました。

買主さん、初めての大家業のようでこのようなトラブルははじめてだったようです。
仕方ないとはいえ、最初から設備屋さんに見てもらえばこういったトラブルにはならなかったとは思います。

ま、当方の責任でないことがはっきりして良かったです^^



posted by ゴン at 19:11 | Comment(2) | 15.奈良戸建1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったですね〜ってか あららぁ…な感じですね。

家主さんの自分で される気持ちも 十分わかりますが、
後を し直すのには、二倍も 三倍も 労力が、かかりますので、
物事を理解して処理出来る方は、自分で、修理などよいとは思いますが、
業者さんに お願いするのが、結果 いいような気がしますね。
Posted by 内田建具の若旦那 at 2013年07月31日 23:36
内田建具の若旦那さん

あらら・・・ですよね^^;

私の立会い日当、欲しいぐらいです。
もめなかっただけ良かった?と思うようにします^^
Posted by ゴン at 2013年08月01日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: