金銭消費貸借契約が完了

2013.10.24



今月末購入予定の1棟物。
金融機関から購入資金の融資を受ける予定です。

金銭消費貸借契約(通称:金消契約)を行うために金融機関まで行って来ました。
金消契約とは、
その言葉の通り、金銭を消費する(収益物件を購入する)ために借り入れる契約のことです。

今回は熟慮の結果、変動金利で借り入れる事にしました。
なぜならここ最近、長期金利が低下傾向。

直近一ヶ月の新発10年国債利回り推移



IMG_20131024_212422564.jpg



一ヶ月前より約0.1%下がっています。

今回借り入れさせて頂く金融機関の場合、毎月末に翌月の固定金利表が発表されます。
11月のアパートローン金利表がそろそろ発表されますが、確実に下がる方向だと思います。

今月末の引渡し決済時はとりあえず変動金利で借り、来月になってから下がるであろう11月の固定金利表で設定してもらう予定です。

不動産賃貸業の場合、長期間お世話になる金融機関からの借入れ。
仮に0.1%下がるだけでもかなり大きいです。

チリも積もれば山。
貪欲に低金利を目指したいです。



posted by ゴン at 22:00 | Comment(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: