冬の外壁塗装工事

2013.10.27



隣り合う札幌マンション1号、2号。
現在、2号で外壁塗装工事を行っています。



IMG_20131027_134300121.jpg



現地で工事の確認等を行っています。

今日の札幌市は雨。
ここ最近は雨が多いようで工事も少し遅れ気味?です。


ところで外壁塗装。
本州の温かい地域では稀に冬季の施工も見かけますが基本的には行いません。
春から秋までの期間に行うのが普通ですよね。

なぜなら、塗料には施工基準があるからです。
最適な使用条件として、気温15〜30度、湿度75%以下。
使用可能条件として、気温5〜40度、湿度85%以下と規定されています。

最近使われるのは水性塗料
水性ですから、気温が5度以下になると乾燥せずに凍結してきれいな塗膜が破壊されます。
また、乾いたとしても艶がなくなって白っぽくなってしまう事も。

外壁塗装工事。
長持ちさせるためには、温度と湿度管理が重要というわけです。


最近の札幌の最低気温は5度前後。
11月になれば雪も舞う季節。
2号の後には1号も外壁塗装する予定なので、時間との戦いという感じです^^;


塗装業者様もご存じだと思いますので、このあたりの管理はきっちりとやって頂いています。
完成が待ち遠しいです。




タグ:外壁塗装
posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: