塗装色の指定は難しい

2013.11.12



外壁塗装工事が進む札幌マンション1号、2号。
寒さと戦いながら急ピッチで進んでいます。

2013年10月27日 冬の外壁塗装工事


今回はデザイナーさんを入れて外壁塗装色を決定しました。
施工業者様には塗装面ごとに日塗工番号を指定して塗り分けて頂く事に。

*日塗工番号とは、
日本塗料工業会が定めた塗料用標準色で、2年に一度、色見本帳を発行。


工事中の写真を管理会社様に送って頂いているのですが、
指定した一部の色で、指定色と仕上がりが異なるのでは?と思われる箇所がありました。



006.JPG



淡いくすんだピンクを指定していましたが、仕上り途中の写真を見るとサーモンピンク

デザイナーさんにすぐに現地確認をして頂くと、やはり思っていたピンクとは異なるようです。
施工業者様のお話しによると、指定された番号で塗料缶を購入しているとのことで、塗装面の素材や塗装回数によって多少見た目が変化するのではとの事でした。

現状のサーモンピンク。
全く悪いわけではありませんが・・・、イメージと異なります。


今回は塗装業者様のご配慮により、デザイナーさんと現地打合せ・調合色の確定を行い、塗料を再発注して再塗装頂ける事になりました。

塗装色の選定って塗装面の素材によっても気を使わないといけないんですね。
デザイナーさんも悪気があっての結果ではないので仕方ないですが、塗装も奥が深いんだな〜と再認識です。

完成が楽しみです。



posted by ゴン at 20:00 | Comment(0) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: